忍者ブログ
制作日記的な挑戦の記録
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年12月に、一念発起して絵の練習に取り組みました。


ブログをみると、12月2日から始めて29日までの間に、23日間練習に取り組んでいました。


取り組んだ時間を記録していたので、それをもとに集計データをグラフにしてみました。

 
(2013年12月 絵の練習量データグラフ)


総練習時間:917分 (15.3時間)



◎グラフからわかること、考えたこと


・だいたい始めて1週間くらいでピークがきて、2週間くらいで落ち着いてきてます。

人描く~とピープロの練習量と相似なのが興味深いです。

たしかそれくらいで練習メニューの更新を考え出したけれど、次の打ち手が決められず、かといって今やってることにも疑問を持ってしまって……みたいなことだったような。


・ネガティブスペースは9日から始めて、1週間しないで終わってます。

やったらがっつり時間かけてしまうため、結構な負担になってしまって、続かなかったと思います。


・30秒~は比較的コンスタントに続いていました。

やることに対する心理的抵抗が小さかったからと思います。


・漫画模写は最初の1週間くらいやってて、写真模写のほうが多くやってます。

ただ、波としては漫画模写よりちょっと長いくらいです。


・自分で描くのは、最初はあえてやらず、最後のほうで、30秒~に代わってやってる感じでした。


・波が似ているということは、おそらく、描こうというエネルギーというか意思の出所が、似ているってことなのではないかしら。



◎傾向と対策


過去のブログ記事をさかのぼって、これまで始めたいろんなことをみてみると、
だいたい2週間くらい続けて飽きる、というサイクルが見えてきました。

今回もまさにそうでした。


これは何を意味するのでしょうか。


はぁ、たった2週間しか続けられないとは、僕はなんてだめなやつなんだ。


と、落ち込んでしまうのは簡単です。

昔の僕だったら、きっとそうだと思います。



ていうか、何をえらそうに落ち込んでるんだっていう話ですよ!(どんどん!)

お遍路だったら、歩いてお寺の絵を描いても、2週間で一国参りできちゃうんですよ。


もっとポジティブに考えましょう。


今度は、2週間で完結できるような何かを、やってみようと思います。


できれば1週間で1サイクルとなるような感じだったり、前半後半とわけられるようなものだったり。



自分の性質が見えてきたのですから、それに寄り添って、また挑戦していきます。



◎感想

ちゃんと続けて、かつ記録があったから、このような施策を打ち出すことができました。

今までは、やってみて、飽きたらはいそれでおしまい、というふうに、振り返ることをしませんでした。

したかもしれないけれど、それは主観的であって、今回みたいに客観的に眺められていなかったです。


やっぱ見える化大事ですね。


それから、グラフ作るの、すっごい楽しかったです。(きらきら)





PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
藤川さくらHP
まずはこちらから




08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
twitter
ブログ内検索
アーカイブ
フリーエリア
バーコード

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]