忍者ブログ
制作日記的な挑戦の記録
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  

焦ると何もできなくなる。





今まで、特に漫画を描き出してから、ずっと焦っていたように思う。



今、これをやっていていいのだろうか?

もっと他にやるべきことがあるのではないか?

こんなに時間をかけていてはだめだ、もっと早くこなさないと。

こんなんじゃだめだ、もっともっと……



ずっとこんな思考が渦巻いていた。


だから、やったほうがいいよと言われたこともやらず、こうしたほうがいいかもと思ったこともやらず、やったとしても中途半端でおざなりになおざりで。






いつも、目の前のこと以外のことばかりに気を取られていた。



やっていることに集中しないで、やれないことに気を取られていた。



続けることができなかった。






それはつまり、焦っていたからなんだ。



結果を、評価を、成長を、成功を、意識しすぎるあまりに、それらがない現状に、焦ってしまったんだ。



こんにち、結果を出している人、成果が表れている人、あんなふうにやりたかったと自分が羨望のまなざしを送っている人、そういった人たちは、



自ら、選んで、実行して、続けてきた人たちなのだ。



彼らもまた、同じように焦ったり迷ったり悩んだりしたのかもしれない。



それでも、自ら、選んで、実行して、続けてきたのだ。




つまりは、もうそれしかないのである。


つまりは、そういうことなのである。



焦ったところでどうしようもないのである。



小さな1歩を積み重ねていくしかなくって。


「小さな1歩を馬鹿にしない」とかつて言ってた自分が一番馬鹿にしていたんだなと気付いたわけで。







とりあえず自分の場合、どうするかというと。



5月5日のコミティア。


東5 X16b でスペース確保できました。


でも原稿は全くの手つかず。


今月はとにかくこの原稿を仕上げることを最優先課題に据えることにする。




てんかつはGW明けからやることにする。


ただ、現段階で応募したい企業もあるので、まずはそこに応募するだけしてみる。




あと、前からやろうやろうと思っていた作品分析。

これはやる。




こんな感じだろうか。


うむ、シンプルになった。




あとはブログ。

ふと、「もんもんと悩んでいる人って傍から見てておもしろいよね」と思ったので、もんもんと悩んでいる日記も、いちいち書いてやろうと思った次第。


もんもん!



(これは雷門)

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
藤川さくらHP
まずはこちらから




06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twitter
ブログ内検索
アーカイブ
フリーエリア
バーコード

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]