忍者ブログ
制作日記的な挑戦の記録
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




どうも。お仕事繁忙期真っ最中のむうむうです。


先週、体調不良でついにダウンしてしまいました。


病院に行ったら、「扁桃炎」と診断されました。


扁桃炎(Wikipedia) - http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%81%E6%A1%83%E7%82%8E

扁桃腺炎の原因・症状・治療法 - http://hentousenen.playzm.net/





3月は都合2日しか休みがありませんでした。

そんな中、体調を崩してしまいました。



最初の異変は、のどの痛みでした。

2~3週間ずっと続いていて、それは花粉症のせいだと思っていました。



21日になって、急な発熱・悪寒・関節の痛み・首の後ろのリンパの腫れ、などに見舞われてしまいました。



22日は、午前中はなんとか動けたのですが、午後から相当しんどくなってました。

上司の配慮で、翌23日は休んでもいいことになりました。



そこで、病院に行って「扁桃炎」と診断されたのでした。

調べてみると、まさに自分の症状とぴたりと一致したわけです。



熱はなかなか下がらず、24日も休ませてもらいました。

24日午後の時点でも、体調はちょっと微妙で、熱もまだある状態でした。


25日からは現場の都合で、どうしても出勤しなければいけませんでした。



そこで活躍したのがロキソニンでした。

ロキソニン錠60mg - http://www.qlife.jp/meds/rx17162.html

発熱・疼痛を抑えるお薬ですね。



飲むとどれくらいで効いてきて、どれくらい効果が続くか、24日の間、計測していました。


25日はタイミングを見計らって飲んだので、結構いけました。



26日以降は、熱は落ち着いた感じです。

のどは相変わらず痛くて、でもロキソニンで落ち着く、といった状態でした。



そして31日現在、だいぶ小康状態になっています。

まだ完治とはいってない模様です。





休みがないから、体力的にしんどい、というのはもちろんあります。


ただそれに加えて、日々フラストレーションが溜まっている、というのも原因だと思います。



大きく二つ、問題があります。



一つは、これからの仕事についての悩みです。


もう一つは、ブログを含めて、出力行動をしていないことです。



何かしら毎日継続的に出力している、という事実は、精神安定に有効だと考えられます。



というわけで、4月からは、改めていろいろ動こうと思います!


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
私の場合8年間患った扁桃炎がファンギゾンシロップで治りましたよ
Posted by NONAME 2014.06.18 Wed 09:24 編集
藤川さくらHP
まずはこちらから




03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
twitter
ブログ内検索
アーカイブ
フリーエリア
バーコード

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]