忍者ブログ
制作日記的な挑戦の記録
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先日、てきとーな駄文を書いた日記を投稿してしまって、それ以来ずっとなんかもやもやしている。


またつまらぬものを書いてしまった……的な。



これまで似たような日記は山のようにあるので、何をいまさらという感じだけど。



2日くらい云々ずっと考えてて、なんとなくわかったことがある。





もうただの日記を投稿しているブログにはしたくないんだ。

オチもないことをただてきとーに書いたものなど、僕が求めているものにはならない。



もううちはそんなブログじゃないんですからね!



ではどんな内容だったらよいのか。






僕は作文を書きたいんだ!


ということに気づいたのだ。



つまりその記事が作文足り得ているかどうか、がポイントである。
作文(さくぶん)とは、ある情報を伝達することを目的として、文章を秩序立てて作製する行為である。人間の言語活動の中でも特に論理性や構造性が最も問われるものであると考えられる。――wikiより
小論文と言ってもいいかもしれない。



ここで重要なのは、ある情報、である。





日記におけるある情報とは、発見や気づき、感動や感情の変動、楽しさやおもしろさ、に相当する。


それらが伝わるような文章が書けたかどうか、それが書くべき基準になる。


(今回の場合は、日記じゃなくて作文!というのがミソ)




これまでブログでいろいろ書いてきて、てきとーに書いちゃったなーという場合と、なんかそれなりのこと書けてるなーという場合があった。


後者足り得ているかどうかというのが、作文になっているかどうか、だったんだなと気付いたのだった。




そんなわけで、今後は作文のつもりでいろいろ書いていく次第でござる!



(描いてみた)

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
この記事面白かった!
「僕は作文が書きたいんだ」ってところで
青空に飛ぶ飛行機の画像が出てきて思わず吹いたわ。
Posted by さわや 2014.01.17 Fri 10:07 編集
藤川さくらHP
まずはこちらから




08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
twitter
ブログ内検索
アーカイブ
フリーエリア
バーコード

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]