忍者ブログ
制作日記的な挑戦の記録
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、お話作りの友人とスカイプでいろいろ語りまして、そこで僕の、
「絵が描けない悩み」について相談にのってもらいました。


描けないと言いつつ実際には描いているわけで、ようはもっと上手くなりたいってことなんですけど、そのくせ描くことに対して恐怖心を抱いてしまっていて、なかなか日々描こうという気にならない、だから上達しなくて・・・という愚かなループに陥ってしまっているわけでございます。



で、話の結論としては、「もう上手くなるしかない」ってことでした。



他にも、「根底に詩(うた)がある絵を描く」こともいいのではないかと気づかせてもらいました。



そんで絵の練習方法について、今日いろいろ考えていたのですが、どうしても過去に何度も計画した練習方法に落ち着いてしまうのです。

その練習方法は複数あって、全部やったらそこそこなボリュームなので、これまでもどれか選んでやってみてはいたのですが、なかなか続きませんでした。

こっちのことやってたら、いや、あっちのほうが重要だ、と思い、あっちのことをやってたら、いや、そっちのほうが効果的だ、という具合に、ふらふらしてしまって、結局中途半端で終わってしまうというのがいつものオチでした。



んで、今回、「もう上手くなるしかない」ってことで、「とりあえず日課として全部ちゃんとやってみよう」と決心いたしました。


とりあえず1週間くらい続けてみて、実際どうなのか、というのを検討してみたいと思っています。


続けたくなるように、どれだけやったかという記録をつけていこうと思います。



【今日の短歌】歯磨きと同じことだと気がついた自分にとって絵を描くことは


歯磨きとかと同じで、やらなきゃいけないことなんです。

で、やるからにはちゃんとやるべきなんです。

それこそ歯磨きで、今日は前歯だけ磨いたからOK!とは言えないですよね。

今までの自分の絵の練習方法っていうのは、そういうのと似ていたのではないかと思ったのです。

そして無意識のうちに、それじゃ意味がないと判断して、結果続けられなかったのではないかと思いました。


歯を磨くなら全部磨こうよ。

絵を練習するなら全部やろうよ。


そんなかんじです。



ひとつ心配なのは、決意した初日に、テンション上げ過ぎてはいないかということです。

頑張りすぎると続かないぞー。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
藤川さくらHP
まずはこちらから




05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
ブログ内検索
アーカイブ
フリーエリア
バーコード

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]