忍者ブログ
制作日記的な挑戦の記録
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[2007年8月25日お遍路53日目]

天皇寺ともいいます。

大きな赤い鳥居が特徴的です。

崇徳上皇を祭る白峰宮に隣接し、元は白峰宮の神宮寺であったため、山門がありません。

ちなみに、これまでずっと本堂縛りで絵を描いてきました。

今のところ、66番だけは本堂が工事中だったので、五百羅漢像の絵になっていますが、それ以外の絵には全て、本堂が入っています。
(76番は現大師堂が元本堂です)

ここの絵が一番際どいのですが、左端のちょっと茶色いやつ、それが本堂の一部です。

ね、ちゃんと縛りは守っているでしょう?

一見本堂が入って無さそうな絵でも、どこかに描かれていますので、探してみるとおもしろいかも?


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
藤川さくらHP
まずはこちらから




05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
twitter
ブログ内検索
アーカイブ
フリーエリア
バーコード

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]