忍者ブログ
制作日記的な挑戦の記録
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[2007年8月21日お遍路49日目]

山門を入ると、本堂へは260段の石段を登っていかなければいけなくて、ちょっと大変でした。

石段の両側には、無数の石仏や石塔があって、賽の河原と呼ばれているそうです。

また、本堂近くの岩壁には、阿弥陀三尊の磨崖仏が刻まれています。(磨崖仏)

ここでは、絵描きお遍路さんと出会って、その人に絵を褒めてもらったのがうれしかったです。

結構、絵を描くお遍路さんはいるみたいなのですが、直接会ったのは初めてだったと思います。


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
藤川さくらHP
まずはこちらから




05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
twitter
ブログ内検索
アーカイブ
フリーエリア
バーコード

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]