忍者ブログ
制作日記的な挑戦の記録
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

幸せについて考えてみた。



幸せっていうのは、状態であって、感じるものだ。


幸せの状態は今、この瞬間にしかなく、今、感じるしかない。


幸せだったなと思い出せば、それは過去に意識が向いており、
幸せになりたいと願えば、それは未来に意識が向いている。


それは思考であって、今を感じているわけではない。



大きくこれは幸せであるという状態はそうないけれど、
小さなかけらのような幸せは、そこかしこにあるのではないだろうか。


八百万の神々よろしく、八百万の幸せというわけだ。



しかし小さな幸せは、うっかりすると気づかずに見落としてしまう。



そこで大事なのが、肯定力である。



自分の身に起こること、身の回りにあること、出会う人、なんでも、どんなささいなことでも、肯定的に受け取ること、つまりいいね!と思うこと。


そうすることで、今の幸せに対する感度が上がってくる。



それは五感を研ぎ澄ますことに等しい。


五感で感じた感覚に対して、いいね!と肯定することが、幸せだなと感じることにつながってくる。

(ちなみに、炊きたてのご飯の湯気の香りは幸せの象徴だと思う)



今感じているさまざまなことが、当たり前のことだと流していれば、それらが失われたとき初めて、あれは幸せだったのだと気づくことになる。


そうなってからでは遅いのだ。


今、ここにある幸せは、今、感じておかなければもったいない。



小さくて、ささいなことかもしれないけれど、幸せなのだ。





うちの奥さんが描いたラクガキをぼんやり眺めてて、そんなふうに思った今日の朝。


(机の前の壁に貼ってある)

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
藤川さくらHP
まずはこちらから




05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
ブログ内検索
アーカイブ
フリーエリア
バーコード

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]